テクニカル専攻科
  1. TOP
  2. 学科紹介
  3. テクニカル専攻科
  4. 学びの特長

学びの特長

もっと深く学びたい。プロの現場で学びたい。
そんな熱いに想いに応える、ハイレベルな教育システム。

産学連携教育による実践型人材育成アパレル産業界との連携による技術教育を展開し、
「産学連携教育による実践型人材育成」を教育の目標としています。

その具体的な方法として

  1. アパレル業界から非常勤として教員を招聘します。
  2. アパレル業界と専任教員との協議のもと、
    カリキュラムを実践します。
  3. アパレル業界の現場での授業を展開します。

以上のような方法で教育を実践することにより、
アパレル産業界の現場に即した技術を習得することができます。また、アパレル業界の厳しい目に鍛えられることによって、プロとしての心構えが育てられることへ繋がっていくと考えています。

  • 実習風景
  • ファッションショー
  • 実習風景

入学対象者

  • 香蘭女子短期大学卒業(見込)者。
  • 他大学及び短期大学卒業(見込)者。
  • 他ファッション系専門学校2年以上の課程卒業(見込)者

定員

15名

教育目標・アドミッション・ポリシー

教育目標

  • ファッション業界で活躍できる技術力を養う。
  • 総合的なファッション知識を深める。
  • ファッション教育を通して人間力を育成する。

アドミッション・ポリシー

テクニカル専攻科が求める人間像は

  • デザイナー、パタンナー及び縫製等、製造業で活躍できる技術及び感性をもっと深く学びたい人。
  • 大学・短期大学または、専門学校(2年課程以上)を卒業した人で、
    ファッションビジネスについて学び、販売をスタートとし、
    将来店長、バイヤー及びコーディネーターとして活躍したい人。

修了生からのメッセージ

産学連携教育による実践型人材育成

本田さんのお店スフレのアドレスです。

スフレ soufflehttp://www.souffle-fukuoka.com/

  • ファッション総合学科
  • テクニカル専攻科
  • 食物栄養学科
  • 保育学科
  • ライフプランニング総合学科

ページの先頭へ戻る