卒業生の皆様
  1. TOP
  2. 卒業生の皆様
  3. 日本学生支援機構(旧:日本育英会)奨学金返還情報

日本学生支援機構(旧:日本育英会)奨学金返還情報

返還が困難になった場合

減額返還

災害、傷病、その他経済的理由により奨学金の返還が困難な方の中で、当初約束した割賦金(以下「当初割賦金」という。)を減額すれば返還可能である方に対して、一定の要件(経済的事由の場合は、目安として年間の収入300万円以下、所得200万円以下)に合致する場合、一定期間、1回当たりの当初割賦金を2分の1に減額して、減額返還適用期間に応じた分の返還期間を延長することにより、返還しやすい方法を提供することを目的としています。

返還期限の猶予

奨学生本人が、災害・傷病・経済困難・失業等によって奨学金の返還が困難になった場合、あるいは大学、大学院等に在学している場合は、願出により奨学金の返還期限を猶予することがありますので、ご利用ください。

返還の免除

奨学生であった方が次に該当する場合、願出により奨学金の返還を免除する制度があります。

  1. 死亡による免除
  2. 精神もしくは身体の障害による免除
  3. 特に優れた業績による免除

ページの先頭へ戻る