新着情報
  1. TOP
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. 福岡市より【食育で明るい未来元気な福岡】5月号

福岡市より【食育で明るい未来元気な福岡】5月号

2020年05月11日

本学の食物栄養学科は食育に力を入れてます。本学がある福岡市も食育に力をいれているため、

福岡市より食に関する様々な情報を不定期ですが配信いたします。

 ---------------------------------------

みなさん、こんにちは。福岡市です。
福岡市では「食育で明るい未来元気な福岡」をキャッチフレーズに、食を通じた
健康づくりを進めています。
4 月から1年間を通して、食に関する様々な情報をお届けしています。
みなさんの健康づくりや食生活の改善にお役立ていただけると幸いです。

新型コロナウイルスの影響で外出が減り、食生活が乱れていませんか?
ウイルスに対抗する免疫力を高めるためには、特定の食べ物を食べれば良いということではなく、1日3食きちんと食べることを基本に、様々な種類の食材を組み合わせて食べることが大切です。
食事は主食・主菜・副菜をそろえることで、体に必要な栄養素を過不足なくとることができます。
主食はご飯、パン、麺類などの穀類を材料にした料理です。
主菜は、肉・魚・豆腐などの大豆製品・卵を使った料理で,良質なたんぱく質をとることができます。たんぱく質はウイルスから体を守る粘膜や免疫細胞のもとになるため、毎食1品は食べましょう。

副菜は、主に野菜・きのこ・海藻を使った料理で、ビタミン・ミネラル、食物繊維をとることができます。特に緑黄色野菜に含まれるビタミン A は鼻やのどの粘膜の機能を高める働きがあります。その他、ビタミン C・E も免疫力アップに重要な栄養素です。

健康な体を維持するためには、たくさんの栄養素が関わっています。

偏った食事をせずバランスよく食べましょう。

--------------------------------------
 

ページの先頭へ戻る