ライフプランニング総合学科

学びの特長

ライフプランニング総合学科では、自分の好きな分野を自由に選択しながら学ぶことができます。
就職に役立つ資格取得はもちろん、教養も身につけられ、あらゆる角度から自分磨きが可能。
夢をみつけたい人、興味のあることをいろいろ学びたい人におすすめの学科です。

7つのメジャー(専攻)

授業風景将来を見つめて、自分の学びを自分でデザインできるメジャー(専攻)制。

本学科で2017年度より開始するメジャー(専攻)制。入学後、学生それぞれが興味の対象や将来就きたい職業を踏まえメジャー(専攻)を決定し、それに沿ったカリキュラムに取り組みます。汎用的スキルを養う基礎科目・教養科目もさらに充実しました。

8期でステップアップ

2年間の学びを8期でデザイン。活発な学外との交流で実践力も伸びる!

KORANの2年間を8期(4学期×2年間)に区切り、各期の学びを明確にデザイン。メジャー(専攻)を軸に、学生が迷うことなく確実にステップアップできる環境を整えました。また学外で実践的に学ぶ機会(チャレンジ)を設け、体験に裏づけられたスキルと自信を育みます。資格取得へのフォローも万全です。

チャレンジ

学外学習を中心に実践力・人間力を培う。

『チャレンジ』って何ですか?

2017年度から始まった新しいカリキュラムの中に『チャレンジ』があります。これはライフプランニング総合学科に所属する全学生を対象として実施するものです。
通常の授業とは異なり、学外での学びや検定試験の合格の後押しを行うものです。
様々なプログラムを通じ、自分が獲得したスキルや知識を実際に試し、失敗してももう一度チャレンジし、本当の力を身につけて欲しいと考えています。

教育目標

  • 自己をよりよく知ると同時に、他者との関係において自らの適性を見出し、豊かな未来の設計図(ライフプラン)を描ける人材を育成する。
  • 地域の歴史や産業との関わりを理解し、地域で活躍するための知識や技能を磨き、豊かなコミュニケーション力を発揮できる人材を育成する。
  • 多様な分野の学習から得られる幅広い教養をもとに、確固とした人生観を形成し、自らのキャリア形成の土台を築き、社会において有益な情報を発信できる人材を育成する。

3つのポリシー

学科紹介TOPへ戻る

ブログ station

Koran TV